Hello!World!

('ヮ')<はろー!わーるど!

冬キャンプでぐっすり寝たい

 

どうも、さくもちです('ヮ')<オヒサ!

冬キャンプで安眠したいのであたたかそうな寝袋を買いました

 

「・・・睡眠の重要性!睡眠の重要性!睡眠の重要性!」

「ジッサイ重要、古事記にもそう書かれている!」

「否定はしない…しないけど…な?」

 

◆ISUKA 「AlphaLight 1300EX」

今回買った寝袋がこちら、WinterModelって大きくでてる時点で安心感↑↑↑

 

価格帯、最低使用温度が似通っているSnugpakの「ソフティーエリート5」とどっち買おうか迷ったけれど、最初に買った寝袋もISUKAだったのでこちらに(´ω`)

 

ダウンの寝袋・・・?なにそれおいしいの?

 

ちなみに最低使用可能温度はー20度まで対応、スゴイ!

ただその分重く大きくなっていくワケで・・・

横にネイチャーハイクのテントとか同社製品のパトロール600君を置いてみた('ω')

「ん?丸太かな?」

「パトロール600君も決してコンパクトなワケじゃないんだけどな」

「・・・化繊だしね、仕方ないのです」

 

('ヮ')<収納サイズφ28×46cmは伊達じゃない!

リュックがこれだけでパンパンになりそう

あと重さもほぼ2キロあるので、とてもつよい(小並感)

 

中もまるでロールケーキのようにぎっしり

 

広げてみるとめちゃくちゃモフモフしてる!

いままで春秋用シュラフしか使ってこなかったから、このモフモフにはスゴイ安心感を感じざるおえない('ヮ')

 

収納方法も半分に畳んだりせず、ただ巻き巻きして入ってたので簡単かな

あと一応収納袋の方に圧縮用(?)のベルトもついてたけれどいやぁ締まらない(/ω\)

 

その後取り合えず窓全開にして寝袋で寝てみたりしたけど

まったく寒くない!(あたりまえ)

外気温7℃程度じゃ全然大丈夫そうでした('ヮ')

 

これで冬キャンプも安心して寝られる・・・のだろうか(まだ不安)

あと嫌なのは結露で寝袋が濡れて冷たくなっちゃうみたいな状況なのだけれど

シュラフカバーで対策・・・するかどうかはまだ未定()

 

色々悩んでてもしょうがないし取りあえずキャンプしちゃうのが手っ取り早い気がしてきましたキャンプしたい!!!\('ヮ')/

 

ではでは('ω')ノシ<じゃあの!

 

追記

年越しキャンプにて就寝時0.8℃ 最低気温-3℃の状態で

・サーマレスト(Zライト ソル)

・紹介した寝袋

・足元に二個ぐらいあったかカイロIN!

した状態にて朝までぐっくり快眠できました('ヮ')<やったぜ。

ちなみに服装は上下ヒートテックって感じでした、寒くてテントの中でも脱ぎたくなかったし()

 

心配していた結露もテントのベンチレーションMAXにしてたら全くしませんでした、テント内を暖めるのはあきらめたのだね!

 

もっこもこ寝袋の安心感もさることながらカイロが割と長持ちすることにびっくりしました、20時間とか持つんだぜアレ・・・((('ヮ')))

というわけで冬キャンプにカイロを持っていくのは、いいぞ!!!

 

10パックで180円とかで買えるし穴というアn・・・ポッケというポッケにぶち込んどけばあったかあったか(*´ω`*)

 

あれ寝袋の記事じゃなかったっかコレ()