Hello!World!

('ヮ')<はろー!わーるど!

やっぱり不安なので斧を砥ぐ

どうも、さくもちです('ヮ')

 

mcsk.hateblo.jp

 

先日の記事で紹介したハスクバーナーの斧、とりあえず買って出しでそのまま薪割りに使ってみようかとも思ったのですが('ω')

キャンプ用品店にて良さげな砥ぎ石を見つけたのでせっかくなので砥いでみます()

・・・持ってって使えなかったら悲しいしネ!

今回買ったモノ一覧('ヮ')

ロゴスの着火剤と折り畳みフォーク(チタン製)とメインの砥ぎ石。

ディスクストーンって名称の斧用砥石だそうな('◇')ゞ

裏表で粒度が違います、ざらざらり。

 

ちなみに着火剤はおっきいバーナーをもっていかなくとも火をつけれるように・・・

フォークはプラ製のを使ってたのですが、刺しにくかったので買い替えです。

「ステーキとかプラだと刺せないのです・・・」

 

◆さっそく砥いでみよう

まずは砥石を水につけて数分放置したのち作業開始!

(その間にロゴスの着火剤をジップロックに入れ替えてたんだけど結構大変でした・・・出しにくい!)

水をつけながらアライさん粗い方の面で砥石をぐるぐるこすりつけます('ヮ')

反対側もごりごりして、いい感じに鋭くなったら・・・

細かい方の面で仕上げ!('ヮ')

砥ぐ前は一面マットな色合いだったけど、砥いだらちゃんと斧っぽくなりました()

あとは布でちゃんと水分を拭き取ればおしまい・・・多分ネ!

 

これで薪もちゃんと割れそうです、また使ってみたらブログにでも。

 

「やっぱりモン〇ンみたいにはいかないネ」

「砥石高速化スキルをください!」

「いったいなんの話をしてるんだ・・・。」

 

ではでは('ヮ')ノシ<じゃあの!