Hello!World!

('ヮ')<はろー!わーるど!

【switch】HORIクラシックコントローラーを買いました('ヮ')

どーも、さくもちです('ヮ')

joy-conでスマブラやってると壊しそうだったのでコントローラー買いました。

↑ちょっと色合いがオカシイけどお気になさらず( ゚Д゚)

 

Proコン」とか「接続タップを経由した公式GCコン」とかと迷いましたが

一番安く済んで、単純そうなHORIのクラシックコントローラーにしましたとさ('ω')

 

◆HORIコンのナカーミ('x')

中身はこんな感じ、ほぼUSB接続可能なGCコン。

switch用なので対応するボタン(ZL、+-ボタン等々)が増えてたり、あとはHORIコンらしく連射ボタンがついてたりします。

「PS2の時に連コン持ってたけれど一度も連射機能を使わなかった記憶が・・・」

「・・・クッキークリッカーとかに使えそうじゃん?(適当)」

 あとは裏側が半透明でザラザラり、グリップ感向上を狙ったものだと思いますがあんまり質感は好きじゃないです(辛辣)

 

◆GCコンと比べつつ細かく見てみる

・正面から

こちら、左に取り出したるは倉庫にて眠っていた任天堂GCコンです('ヮ')ナツカシイ

(なぜこの色だけ残っていたのかは謎である)

比べてみると十字キーが大きくなってますね、スマブラではあまり使わないけど()

HORIコンを初めて触ったとき、持ち手のグリップが細くなったような気がしましたが気のせいだったみたい…握る手の方が大きくなったってことですかねー('ω')シミジミ

 

・側面

一番わかりやすく違いが出てるのはこのLRボタンのトコロ

GCコンのLRボタンは入力の際にはかなり深く押し込む必要があるのですが、HORIコンはストロークが浅く設定されているので入力が容易になってます('ヮ')

形状もGCコンと比べて平たく作られているので押しやすいです、いいぞ。

 

・裏側、というか中身

公式GCコンは裏側も不透明なので、なんとなくバラしてみました(´ω`)

中身を見るとHORIコンが異様に軽い訳がわかりますね…(振動機構がついてない)

なのでHORIコンを裏側から見るとスカスカです、まあ各種センサーとか内臓してればもうちょい詰まった感じにはなるのかなー_(:3」∠)_

 

ちなみにHORIコンは細い十字ドライバーがあれば簡単にバラせます、やさしい!

 

◆まとめ

↑ポケモンセットの本体とめちゃくちゃマッチ('ヮ')

それではいつも通りマトメちゃうぞ!

◆イイトコロ

・安い!簡単!軽い!

・公式GCコンよりswitch用にボタンが追加されてる!

・GCコンを元に作られているので操作性も問題なし、むしろ改善されてる

 

◆ワルイトコロ

・色々安っぽい感じが・・・

 ・ジャイロ、加速度等センサー、HD振動など省かれている機能が多い

・そのため使用できるゲームできないゲームあり(ポケモンは不可)

・コントローラー側のホームボタンからswitchをスリープ→起動することができない

 

と、こんなところでしょうか!('ヮ')

省かれてる機能も多いのでスマブラ以外でもメインで活躍できるかといわれると微妙・・・あ、ファミコンは快適にできるよ!!!()

 

なのでTVモードメインで色々なゲームを遊ぶ人は素直にProコン買った方がいいかも、お高いけれどね(/ω\)

後地味にコントローラーからスリープ復帰できないのは痛い…

 

ちなみに前回iPadProレビューで登場したUSB-CtoUSBアダプターを使えば、携帯モードでもちゃんとHORIコン使えます!('ヮ')ノ

「移動中もGCコンでスマブラしたいんだ!!」というガチゲーマーの方・・・ど・・・どうでしょう?()

 

では('ヮ')ノシ<じゃあの!

 

 ↑ちなみに現在(2018.12.20)品薄で価格がおかしなことになっているので

Amazon在庫が復活してから買う事をオススメします・・・_(:3」∠)_<普通3200円ぐらいで買えるヨ